『コンピュータを無駄なく使おう』をモットーに、私たちジンワンはショップブランドパソコンをお求めやすい価格で製造販売しています。

PCの起動不良

一番多いのがPCの起動不良です。

 

起動不良の原因は、HDDの故障、メモリ→マザーボード→CPUの順番で疑ってください。

電源BOX交換

電源BOXは消耗品の為、早いもので1年、長く保っても10年位が限界だと思います。

 

最近ではスリムPCも有りますが、電源BOXが規格外になるため割高になるケースが多いです。

 

予算に合わせて自分なりのケースを選びましょう。

HDDから異音

HDDからピーピーと連続的に音がしたり、シャカシャカと音が出始めたら、HDDの寿命かもしれないと疑ってください。

 

その状態ですと、無理にPCを使わずHDDの引っ越しツールなどを使い新しいHDDに変更するほうが無難です。

 

無理に使い続けますと、データーも吸い出せなくなる可能性も有ります。

 

お早めに、対応をお願い致します。

デュアルブート環境でUSBが認識しない

 ASUSのマザーボードでたまに起こる現象です。

 

 例えば、WindowsxpとWindows7や8などでxpの起動を選択すると、選択画面まではキーボードもマウスも動いているのですが起動後に挿し直してもキーボードとマウスが認識しない現象です。

 

 その場合、BIOS設定のUSB設定より「Intel xHCI Mode」 の項目を「SmartAuto」から「Auto」へ変更する。

 

 これだけで直る可能性が有ります。

 

 一度お試しください。

windows10をインストールしたらシャットダウンで再起動する

コントロール パネル→ハードウェアとサウンド→電源オプション→電源ボタンの動作を選択する→現在利用可能ではない設定を変更しますをクリックします。

シャットダウン設定の高速スタートアップを有効にするのチェックを外します。

設定の保存をクリックしてシャットダウンしてみて下さい。

こちらで結構直る場合が有ります。

ディスクのクリーンアップボタンが無い

コンピューターのCドライブのプロパティに「ディスクのクリーンアップ」のボタンが無い時にお役立ちになるコマンド。

「ファイル名を指定して実行」または「プログラムとファイルの検索」の入力欄で、

cleanmgr.exe

と入力すれば、クリーンアップ画面が表示されます。

無くて困った時にはやってみて下さい。

google chromが頻繁にフリーズする

[設定]ー[詳細設定を表示]ー[システム]「ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」のチェックを外す。

これで直った事もあるので覚え書きで載せておきます。


他には、「Rapport(IBM Security Trusteer Rapport)」と言うネットバンキング用のウイルス対策ソフトの可能性もあります。

Cortanaに、「Rapport」と入力。

表示された「Trusteer エンドポイント保護を停止する」を選択。

表示された画像の文字を入力欄に入力して「停止」ボタンをクリックです。

これで改善する場合も有ります。